あなたに合ったダイエット。

みんながやってるダイエット、聞いてみた。

fifties woman 手軽に始めてみよう。

姿勢改善に筋トレ。関節痛もさようなら。

 

私は現在、姿勢改善に取り組んでいます。きっかけは腰痛などの関節痛を改善したかったからです。腰痛の大きな原因が姿勢の悪さにあることが分かってからは、意識して姿勢を良くするようにしています。日々の生活の中ではどうしても前かがみになる姿勢が多くなってしまいます。(40代 フリーライター 女性)

スポンサーリンク

 関節痛は運動不足が原因

そこで、関節痛の症状が出始めたら、早めに姿勢を良くするようにしています。おかげで関節痛も以前のように動けなくなるまでひどくならずに済んでいます。姿勢を良くすることも大切ですが、やはり運動不足が大きな原因のようです。数年前までは1日1万歩を目標に毎日歩いていました。

しかし、今ではそれだけの時間が取れないのと、体力を消耗しすぎてしまうことなどから、徐々に歩く歩数が減ってしまいました。その為、必然的に運動量が減ってしまい、それも関節痛の原因になってしまったようです。

歩くことで全身運動になり、筋肉をつけていくことができます。特に背中や腰回りの筋肉が落ちると、関節を上手く支えられなくなってしまいます。その為に関節痛の症状が起こりやすくなったのではないかと思っています。もちろん、年齢的なこともあると思いますが、やはり運動不足はかなり大きいような気がします。

スポンサーリンク

 

運動不足解消は、歩くことから

歩くことで姿勢も良くなるようです。もちろん歩き方にも気をつける必要がありますが、正しい姿勢で歩くことで、体に無理な負担をかけないで済みます。最近の運動不足を反省し、再び毎日歩くようにしています。1日1万歩は無理としても、半分くらいは歩くようにしています。

それを実現するために、歩く時間を30分長くしました。買い物も兼ねているので、それほど多く歩くことができないこともあります。

 

 筋トレすることで、姿勢改善

それでも以前はせいぜい20分歩けば良い方だったのですが、今では最低でも30分は歩くようになりました。さらに筋トレを行うことで、体を支えて姿勢を良くするための筋肉をつけています。

今まで腕立て伏せがほとんどできませんでしたが、やり方を変えたことで今では楽に10意識的に運動を行うことで、姿勢も良くなり、関節痛の症状もかなり改善されてきています。自転車に長時間乗っていると、腰痛になりやすくなるようです。

自転車も有酸素運動なのですが、腰痛にはあまり良くないようです。とは言え、時には自転車に乗る必要もあるので、その日はストレッチなどの柔軟運動をしっかり行うようにしています。

自転車に乗った日はいつもよりも関節痛の症状が出やすいのですが、しっかりメンテナンスを行うことで、長引かせないようにできるようになりました。これからも姿勢改善を引き続き取り組んでいこうと思っています。

スポンサーリンク

-fifties, woman, 手軽に始めてみよう。
-, , , ,

関連記事

ダイエット、昼はしっかり。たんぱく質を上手に摂る。

スポンサーリンク 私は体脂肪を減らすために、運動と食事に気をつけてきました。具体的には運動ではウォーキングと筋トレやストレッチを行いました。(40代 フリーライター 女性) スポンサーリンク スポンサ …

太りだすと止まらない。

スポンサーリンク   食べだすと、止まらない!そんなことありませんか?そして、太りだすと止まらない。太ると温度調節ができなくて、真冬でもTシャツということあると思います。 スポンサーリンク …

O脚改善で下半身痩せ

スポンサーリンク 私は見た目細いんですが、下半身が肉タプタプで足は太いと言われてしまいます。それと子供の頃から酷いO脚で余計足が太く見えてしまいます。(40代 主婦 女性) スポンサーリンク スポンサ …

ダイエットを手軽にはじめたい。食事編 第二弾。

  スポンサーリンク   前回は、砂糖を減らしてみる、というプチ改善でした。今回の「プチ改善は、プラスとマイナス」です。くれぐれも1日1食とか、野菜しか食べていない、という方は、こ …

姿勢改善がスタイルよくなる近道

スポンサーリンク 私は、肩こりがひどくて、頭痛がしたりとかしていました。猫背もなかなか治らなくて、首なんかも痛くなって、接骨院や病院などにもいってみたが、やはり治らなくて、先生のほうから、やはり姿勢の …

あなたに合ったダイエット。

本当にあなたに合ったダイエット?
どんなダイエットしているの?

すぐにでも痩せたい!と始められる方。健康になりたくて、と始められる方。一機に痩せて、リバウンドしちゃった方。
一機に痩せて、キープできている方。本当にそれぞれ、聞いてみました。

栄養士やスポーツトレーナー、ドクター、エステティシャンからのリアルなメッセージもお届けします。