あなたに合ったダイエット。

みんながやってるダイエット、聞いてみた。

thirties woman

ダイエットに白米は敵か味方か

私は、今までにいろいろなダイエットを試してきたのですが、もちろん失敗したダイエットもいくつか体験してきました。例えば、本当にしてはいけないな、と思ったダイエットがあります。それは主食である白米を食べないダイエットです。(30代 会社員 女性)

スポンサーリンク

ダイエットに白米は敵

私がそのダイエットをしていたのは、高校生の時のことでした。常に痩せたい、という気持ちを持ち続けていた私は、お米を食べると太る、特に夜は炭水化物を抜いた方がいいと思っていました。実際そのときは炭水化物抜きダイエットがテレビで放送されてから流行っていた時期でした。

私はそのとき実家暮らしでしたが、母親がごはんをよそってくれていました。夜は炭水化をぬきたいということを伝えると、怒られてしまい、全く食べないのはダメだと言われたため、半分くらいよそってもらっていました。

だけど、それを二週間ほど続けても一向に体重が減らないため、私も母親を説得して、さらに半分ごはんの量を減らしてもらいました。だけど、なぜかそれでも私は体重が変わりませんでした。

スポンサーリンク

 

糖質制限は、本当に制限しないといけない

そして、これではだめだと思い、ごはんを減らし続けた結果、本当に一口ぶんくらいしかよそわなくなってしまいました。それを毎日のように続けていると、3週間ほどで2キロ痩せ始めました。

嬉しくて喜んでいたのもつかの間でした。ある変化が体に起こってしまったのです。それは、生理がこなくなるという変化が起きてしまったのです。その私は、さすがに危険を感じました。いくら痩せても、健康を害してはだめだと、そのダイエット方法はやめました。それからは、きちんと炭水化物を食べるようになりました。

 

私に合ったダイエットは

私が成功したのは、6時以降は何も食べないというダイエットでした。芸能人の方がテレビでそのダイエット方法を紹介していて、それなら炭水化物も食べるし、いいんじゃかいかなと思いやり始めました。

6時以降は何も食べてはいけませんが、それまでは何を食べてもいいというダイエット方法でした。とは言っても、もちろん暴飲暴食はいけませんが。

だけど私は、そのダイエット方法は自分にあっていたと思います。なぜなら、6時以降は食べたらいけないのは確かに辛いですが、その時間までの食事制限がないということが、なんともストレスフリーなのです。

ストレスはダイエットにとって大敵なので、そのストレスフリーの状態がすごく良く、効果も出てくれたのだと思います。実際5キロも痩せることができて、リバウンドもしませんでした。

スポンサーリンク

-thirties, woman

関連記事

ダイエット、ポッコリお腹を撃退

スポンサーリンク 私の体型の一番の悩みは恥ずかしいくらいにぽっこりした、このにっくきお腹です。(30代 主婦 女性) スポンサーリンク スポンサーリンク

出産後は体重増加。糖質制限始めたら、家族にも影響が。

スポンサーリンク 私は幼少期から肥満ではないものの。ふわっとした体型というか、いかにも鈍臭そうな出で立ちをしておりました。思春期になると、まるみがでた、というよりまん丸になった、という感じで・・・それ …

猫背姿勢、O脚改善するだけで

スポンサーリンク 身長が伸びたのは、単にまっすぐになる分かもしれないのですが、こういったトレーニングをしてみた結果があるからこそ。スポーツ選手の故障を防ぐためにも、もっと宣伝すべきだと思います。O脚改 …

ダイエットにキャビテーション

スポンサーリンク そろそろ薄着になるという頃、あまりにも自分の体型が崩れているのにショックをうけダイエットをすることを決意しました。(40代 主婦 女性) スポンサーリンク スポンサーリンク

私はレコーディングダイエット

今まで行ってきた数々のダイエットの中で、最終的にはレコーディングダイエットに成功したのですが、最初から成功したわけでは有りませんでした(40代 主婦 女性) スポンサーリンク スポンサーリンク

あなたに合ったダイエット。

本当にあなたに合ったダイエット?
どんなダイエットしているの?

すぐにでも痩せたい!と始められる方。健康になりたくて、と始められる方。一機に痩せて、リバウンドしちゃった方。
一機に痩せて、キープできている方。本当にそれぞれ、聞いてみました。

栄養士やスポーツトレーナー、ドクター、エステティシャンからのリアルなメッセージもお届けします。