あなたに合ったダイエット。

みんながやってるダイエット、聞いてみた。

woman 経験談

ダイエット、有酸素運動・筋トレ・食事制限を選択。私はウォーキング・半身浴でー4キロ。

びっくりするほど暑い夏、生きているだけでカロリー消費をしていたと思っていたのに、残暑が過ぎたころ気づけば10キロほど増えていました。そういえば夏の間、自分から出ているデブ汗に気づかないふりをして暑さのせいにしていたような。(40代 主婦 女性)

スポンサーリンク

ダイエットに有酸素運動・筋トレ・食事制限を選択。

おりしも世間は美魔女ブーム。私と同じ40歳で主婦の人が華奢なボディにビキニを着て「いま輝いて人生が充実してます!」なんて言っているのに、私は涼しくなってもデブ汗をかきながら、下半身をだぼだぼの服で隠そうと必死の努力。

まったく方向性が逆を向いていることにあ然とし、私の人生もかえなければとデブ汗をかきかき立ち上がりました。

立ち上がったものの何から始めればよいか、とりあえず座ってネットで検索。ダイエット成功談ややり方を読みあさり、自分なりにまとめた結論が、ウォーキングなどの有酸素運動、代謝をあげるために半身浴と筋トレ、食事管理でした。

 

ダイエットにウォーキング・半身浴・食事制限・スクワットをトライ。

有酸素運動は20分目から脂肪を燃やすため30分以上歩かなければいけないという説と10分x3回でよいという説があり、迷わず後者を選択。

30分もぶらぶら歩いていられませんもん。簡単なほうを選びましたが、とりあえずやることが大切と、朝、夕方に犬の散歩で2回クリアし、車で行っていた遠くのスーパーをやめて近くの小さいスーパーへ歩いていくことでなんとか毎日続けていました。

スポンサーリンク

半身浴はそれほど苦ではないため、携帯や雑誌を持ち込み汗がでるまで30分から40分くらい。時間的に毎日は無理なので週に4日くらいのペースでした。

食事は、食事管理サイトに食べた物を入力すれば一日の栄養素やカロリーが分かり、簡単で、レコーディングダイエットのように食べすぎや補うべき物が一目でわかるので日記のように毎日せっせと書いていました。

スペックが自分と同じくらいの人を検索できバーチャルライバルとして、ライバルの変化も毎日チェック。

一番大変だったのが筋トレでした。大きな筋肉を鍛えるのが脂肪燃焼に効率がよいらしいと聞きスクワットをやれば翌日筋肉痛。

日常の動きだけでなくウォーキングに行くのが億劫になります。お腹がたるんでいるから腹筋をやればとうぜんのように筋肉痛。

腕立てはそもそもできないのでペットボトルに水をいれた物をみようみまねでダンベル代わりに使っていました。とにかく筋肉痛が辛いのでこれは週に1回やればよいほうでした。

 

ダイエット、短期間でマイナス4キロ。

自己流で始めましたが2ヶ月くらいで4キロやせて、3ヶ月目でマイナス5.5キロの成果が!その頃には動くのが少し楽になっていたので、ウォーキングも続けて30分とか半身浴1時間と、バーチャルライバル達に差をつけようと結構がんばっていました。

ガツガツ歩いて汗、半身浴で汗。汗をかくことに爽快感を覚えていましたが、実は脂肪が減ると体感温度が下がって寒いんです。

バーチャルライバルに勝ちたい!とやる気とは裏腹に身体の疲れが溜まっていたようで、寒い季節に無理をして汗をかいた後のケアをしなかったことで今までにない風邪をひいてダウン。

寒い時期に汗をかくのが怖くなり、風邪の熱が下がるとともに急激にダイエット熱も下がってしまいました。

4ヶ月で6キロ減量に成功していましたが、いったん暖かくなるまでダイエットを休むことにして、桜が舞い、初夏がきて、暑い夏を越しましたが、いまだダイエット生活に復帰できず、体重は元に戻ってしまいました。

私の失敗は始めた時期がよくなかったのと、ライバルの変化に振り回されて自分を見失っていたことでしょうか。

あとは汗・・・。運動の後は必ず汗をふいて体調管理をお忘れなく。

スポンサーリンク

-woman, 経験談
-, , , ,

関連記事

姿勢改善に向き合って、内側もキレイに。やせるおかずも。

スポンサーリンク     私がまだ20代で事務職をしていた頃、視力が悪く顔を突き出すように毎日パソコンに向かっていたせいか、肩こりや首こり、眼精疲労、猫背がひどくなり、日々体の不調 …

運動嫌い、面倒くさがりの私がダイエットできた理由

スポンサーリンク 31歳ころのダイエットです。身長165cmで、59キロだと女性だと日本では割と丸いと思うのですが、身長のせいかあまり丸いと言われることがありませんでした。ですが、54キロの時より重く …

姿勢改善。晴れやかな自分になるには、ストレッチが必要。

スポンサーリンク 肩こりは現代のビジネスマン等にとっても大変重要な疾患です。自分の好きな仕事やプライベートに集中するにはこのような身体的な疾患を改善する事が大変重要な事となるのです。普段の自分の姿勢や …

忙しいけどダイエットしたい、方法は?サプリでトライ。そのサプリの正体は?

スポンサーリンク 三十一歳のとき、自分の人生一番太ってしまいました。二十台のときは感じなかったのですが、女性ですと三十代になると代謝が悪くなり途端に太ってしまう、とネットで知りました。仕事もシステムエ …

ダイエットには誘惑だらけ。短期集中ダイエットにトライ。

スポンサーリンク 職業柄、どうしても体を動かす機会がほとんどない日々を送っています。特に、接客業などの立ち仕事に日頃から携わっている方なら、それなりに運動をしなくとも体を動かすことが多いとは思うのです …

あなたに合っている?

あなたにあったダイエット?

本当にあなたに合ったダイエット?
どんなダイエットしているの?

すぐにでも痩せたい!と始められる方。健康になりたくて、と始められる方。一機に痩せて、リバウンドしちゃった方。
一機に痩せて、キープできている方。本当にそれぞれ、聞いてみました。

栄養士やスポーツトレーナー、ドクター、エステティシャンからのリアルなメッセージもお届けします。