あなたに合ったダイエット。

みんながやってるダイエット、聞いてみた。

twenties woman

海外生活で太らない

アメリカに住み始めて約9ヶ月、アメリカの食生活に負けて太るのは絶対嫌だ!そう決めて日々ジムに通っています。学生時代にカナダに一年弱留学していたことがあります。留学を終えて日本に帰国した時にはカナダに行く前に比べて6キロ?7キロくらい体重が増え、友人に会う度に太った事を指摘されていました。(20代 主婦 女性)

スポンサーリンク

海外生活では太る

カナダで手軽に食べることができる物はカロリーの高い食べ物ばかりで、一人分の大きさもかなり大きいので気をつけて運動をしないと太るのは当たり前ですよね。アメリカの食事もカナダと同様ハイカロリーな物が多い為、今回は逆に痩せてやる!と意気込んでアメリカに来ました。

私がアメリカで通っているジムの利用料金は月々10ドル!(日本円で約1100円)と、日本で私が通っていたジムの約10分の1!とすごく安く、お金を気にせずジムに通えるところがいいなと思いました。

スポンサーリンク

 

次の海外生活では、絶対に太らない

ジムに行き始めて驚いた事が、多くの若い女性が筋肉ムキムキの男性に交じり筋肉トレーニングをしていた事です。トレーニングに詳しい友人に女性の筋肉トレーニングについて聞くと、「アメリカではまず、痩せたい人は食事の見直しに加えて筋肉トレーニングを大事にしている。君も痩せたいなら筋肉トレーニングは絶対にしたほうがいい。」との事でした。

日本では、ダイエットというと大体の人が食べない、運動は有酸素運動のウォーキングやジョギングばかりしてる人が多く私もそのようなダイエットをしていつも失敗していましたので、今回は、私も友人に教えてもらいながら本格的に筋肉トレーニングを始めました。

筋肉トレーニングに加え、軽い有酸素運動、炭水化物を取りすぎないなど、無理がない程度のかなりゆるい食事制限を開始し、数ヶ月経った頃、かなりカラダが引き締まってきたと感じました。

 

ダイエットは成功

ただ、ダイエットをする上ですごく気になる体重の変化については、ほとんど変化なしです。今まで数字ばかり気にして食べないダイエットをしていましたが、数字より見た目の変化がすごく大事だと実感し、それ以来体重計には全く乗らなくなりました。そして、久しぶりに会う友人には、痩せたね!と言われるようになりました。

私は、食べたい物を我慢してストレスを抱えながらするダイエットよりも、食べたい物を食べて運動して自分のなりたいカラダを手に入れる方が何倍もいいと感じました。そして運動をした後は気持ちがリフレッシュされて気持ちが良く、一石二鳥です。今日も健康の為、憧れのボディーを手に入れる為にジムに行ってきます。

スポンサーリンク

-twenties, woman
-, , , ,

関連記事

ダイエットするのにエステに甘え、夏のアイスが誘惑する

スポンサーリンク   私は足が太いのが悩みで痩身エステに通っていたことがあります。最初のうちは足のむくみが取れてサイズダウンもしていたのですが、そのうちにあまり変化がなくなっていきました。具 …

O脚改善は大人バレエで解消

スポンサーリンク 私の足は少しだけO脚なんです。O脚になってしまったのはハイヒールばかり履いていたせいだと思います・・・。仕事でハイヒールを履かなくてはならなかったのでだいぶ足をいじめてしまったと後悔 …

姿勢改善に向き合って、内側もキレイに。やせるおかずも。

スポンサーリンク     私がまだ20代で事務職をしていた頃、視力が悪く顔を突き出すように毎日パソコンに向かっていたせいか、肩こりや首こり、眼精疲労、猫背がひどくなり、日々体の不調 …

中学生のころ、デブでした。

スポンサーリンク 私が初めてダイエットをしたのは中学生のころだった。154cm52kgくらいだった。仲良くなった子が細くて美意識の高い子だった。私はその友人にデブといじられた。とてもしつこくいじられた …

我が家のダイエットの味方はゴボウ

ごぼうダイエットを家族でしていました。まず、私と娘は本当に頑固な便秘に長い間悩まされていました。それが食物繊維が豊富なごぼうをメインにしたダイエットでごぼうを大量に食べるようになってから、朝にお通じが …

あなたに合ったダイエット。

本当にあなたに合ったダイエット?
どんなダイエットしているの?

すぐにでも痩せたい!と始められる方。健康になりたくて、と始められる方。一機に痩せて、リバウンドしちゃった方。
一機に痩せて、キープできている方。本当にそれぞれ、聞いてみました。

栄養士やスポーツトレーナー、ドクター、エステティシャンからのリアルなメッセージもお届けします。