あなたに合ったダイエット。

みんながやってるダイエット、聞いてみた。

fifties woman

ダイエット苦労無し。姿勢美人を目指しましょう

姿勢をよくするには、どのような方法があるか、良い姿勢とはどのようなもの可についてお話します。私は、姿勢がよいといわれますが、これは、自然にできたものではありません。目がわるかったために、猫背になってものを見ようとすると、父親に、目がちかすぎるとひどく怒られつづけたので、姿勢が良いのです。見るときは、つねに30cmはあけてみること。姿勢を猫背にしないことを厳しくいわれつづけました。そして、15年後、遠めでみても姿勢がよく目立つ、姿勢美人になっていました。

スポンサーリンク

 

(50代 会社員 女性)

日常生活、どのように過ごす?

姿勢は、日常生活のありかたそのものです。猫背になっている人は、普段の生活のなかで、前かがみの姿勢を取りつづけているはずです。パソコンを見るとき、テレビを観るとき、本を読むとき、すべての場面で、前かがみの姿勢をとっているはずです。ですので、姿勢良くするには、これをかえればよいことになります。まず、最初に、自分がどんなとき、悪い姿勢になているかを確認しましょう。

食べるとき、どんなテーブルをつかっているでしょうか。このとき、テーブルの値段は問題ではありません。問題は、高さです。テーブルの高さが座高など合っていないと、姿勢はおのずと悪くなります。自然に腕をおろしたときに、腕が自然にテーブルにつくような高さで、かつ、座ったときちょうどいい高さのテーブルでなければよい姿勢は、保てません。そういう意味でいうと、このごろ安価にてにはいる輸入もののテーブルは問題があります。

スポンサーリンク

高さが、小柄な日本人の体型にはあわないのです。無理をして使っていると、姿勢が悪くなります。といってもこのごろは、日本製の家具などどこをさがしてもみつからないか、ものすごく高価になっていて買えないかのどちらかではあるのですか。いずれにせよ、テーブルは高さが大事と覚えておくことは大切です。

 

背筋のばしてかっこよく

意識して、背筋をのばすことはもっと大切です。一時的に悪い姿勢で、骨盤などがずれたときも、これは、異常事態とすぐにきづいてなおせるからです。もともと、人間は、木からおりたサルといわれており、二足歩行を特徴とする動物です。

ですので、歩くときの姿勢がとても大事だということになります。歩くとき、背筋がまがっていないか、気をつけて歩くようにしてみてください。背筋がのびていれば、それだけで2cmくらい背が高くみえますし、てきぱきした印象にもなります。逆に、背筋がまがっていて、猫背だと、ふだどんな生活をしているのだろうといぶかしがられてしまいます。

 

どんな姿勢が良いのか

どんな姿勢が良いのか、が問題になりますね。見分けるのは、簡単。壁の近くにたってみるのです。人間の背筋は湾曲していますから、ぴったり壁につかなくてあたりまえ。ですが、壁についてたったとき、肩がじゃまになって、頭を壁につけるのに苦労するのは、まずい水準です。一度ためしてみましょう。もしつかないようでしたら、ふだんの生活のみなおしを。パソコンのみすぎなど、なんらかの問題があるのは間違いないのです。

ダイエットにあくせくするより、姿勢を改善するだけでシルエット美人になれます。そして、結果、スタイルよくなっていくのです。

スポンサーリンク

-fifties, woman
-, , , ,

関連記事

姿勢改善に向き合って、内側もキレイに。やせるおかずも。

スポンサーリンク     私がまだ20代で事務職をしていた頃、視力が悪く顔を突き出すように毎日パソコンに向かっていたせいか、肩こりや首こり、眼精疲労、猫背がひどくなり、日々体の不調 …

ダイエットに白米は敵か味方か

スポンサーリンク 私は、今までにいろいろなダイエットを試してきたのですが、もちろん失敗したダイエットもいくつか体験してきました。例えば、本当にしてはいけないな、と思ったダイエットがあります。それは主食 …

ダイエット、運動嫌いはマッサージやストレッチ

スポンサーリンク 30代後半になり、気づくと体重が8キロも増え、おばさん体型になった自分にびっくりしています。そこでダイエットをすることにしました。若い時と違って代謝も落ち、なかなか結果が出ませんが私 …

糖質制限3か月続けましょう

ありきたりですが、私が実践して成功したのは、糖質制限です。糖質制限は体にいいとか悪いとかとにかく賛否両論が多いですが、少なくとも私は2ヶ月半でマイナス10kgを達成し、意識して少し戻しましたが、現在も …

ダイエットには誘惑だらけ。短期集中ダイエットにトライ。

スポンサーリンク 職業柄、どうしても体を動かす機会がほとんどない日々を送っています。特に、接客業などの立ち仕事に日頃から携わっている方なら、それなりに運動をしなくとも体を動かすことが多いとは思うのです …

あなたに合ったダイエット。

本当にあなたに合ったダイエット?
どんなダイエットしているの?

すぐにでも痩せたい!と始められる方。健康になりたくて、と始められる方。一機に痩せて、リバウンドしちゃった方。
一機に痩せて、キープできている方。本当にそれぞれ、聞いてみました。

栄養士やスポーツトレーナー、ドクター、エステティシャンからのリアルなメッセージもお届けします。