あなたに合ったダイエット。

みんながやってるダイエット、聞いてみた。

thirties woman

初めてのダイエットはウォーキングダイエット

 

ダイエットをするのも初めてで、何からしたらよいのか分からないでいました。自分の人生のなかで今まで一度も見たことがないくらい酷い体重になってしまったので、さすがにこのままダイエットについて躊躇していても仕方がない、と思いとりあえず自分ができることから、とウォーキングを始めたのです。(30代 会社員 女性)

スポンサーリンク

初めてのダイエット

歩くことは好きでしたので、一日一万歩歩くようにしました。健康のためには一日一万歩というのを聞いていましたので考えもなしにそれから実行してしまったのです。健康のために一日一万歩というのは、標準体重もしくは標準体型な人の話であって、私のように肥満度2(BMI30~35)の人間のことではないのです。

それに気づかず、テレビやネットがそういっているから、と行ってしまいました。一週間くらいは楽しく毎日歩けました。しかし二週間くらいしてくるとヒザがしんどくなってきたのです。おかしいなぁと思うものの、それは自分が運動に慣れていないからであって運動になれればそんなこともなくなる、これはただ疲れているだけだ、甘えているだけなんだ、甘えているから太ってしまうんだぞ、という発想になりました。

スポンサーリンク

 

ダイエット中の不調は、身体のSOS

体の不調だとかは考えなかったのです。今まで動いてこない生活だったので体の不調というものがどういうものかも分からなかったのです。一ヶ月くらいすると、ヒザの一部が重点的に痛くなりました。それまでは全体的に鈍痛だったのですが、一部だけに集中してきたのです。

体重も確かに減ってはくれているのですが、嬉しいという感想よりは自分のヒザのほうが心配になってきました。毎日歩きますから痛いと支障がでてきます。階段を上ったり降りたりするときに痛みが増すのです。普段の生活からしんどくなってしまいました。

そこでウォーキングを中断し、家でのんびりしながら食事制限に切り替えたのですが、どうしても外出しなければならないときなどがあります。そういうときに歩くとやはり足がきついのです。長時間歩くとびっこひく感じになってしまうのです。

ウォーキングをやめたことでヒザの鈍痛も徐々になくなってきました。しかし先述のとおり、長時間歩いたりするときには痛みがぶり返してしまうのです。

 

ウォーキングダイエットは歩き方を調べて

ダイエットを始めるまではヒザに痛みなどなかったので、自分がダイエットについてきちんと勉強しなかったせいでヒザをダメにしてしまった、歩き方もきちんと調べておけばよかったと今になっては悔いてしまうのです。

後から悔いても遅いのですが、ダイエットはちゃんとした方法で行わないと後々体にガタがきてしまうのだ、と理解し今では反省しています。今度ダイエットをするときはちゃんと調べてから行おうと考えています。

スポンサーリンク

-thirties, woman
-, ,

関連記事

姿勢改善がスタイルよくなる近道

スポンサーリンク 私は、肩こりがひどくて、頭痛がしたりとかしていました。猫背もなかなか治らなくて、首なんかも痛くなって、接骨院や病院などにもいってみたが、やはり治らなくて、先生のほうから、やはり姿勢の …

ダイエットでボクシングを選んだ結果

スポンサーリンク 自分の好きな体系で素敵な毎日を送っていく事は大変重要な事となるのです。普段から自分の体型等を徹底的に管理する事で素敵な毎日を愉しんでいく事ができます。素敵な毎日を愉しんでいく中でやは …

ダイエットでエステに行きむくみ対策を知る。

スポンサーリンク   私は足が太いのが悩みで痩身エステに通っていたことがあります。最初のうちは足のむくみが取れてサイズダウンもしていたのですが、そのうちにあまり変化がなくなっていきました。具 …

ダイエットに有酸素運動は効果抜群

スポンサーリンク 身体が何となく重く感じて、特に下半身が重く感じなんとかしなければと思い実践したのが有酸素運動。ダンスが好きなのでダンスで痩せられたら幸せだな~と思いました。スポーツクラブでダンスの練 …

海外生活で太らない

スポンサーリンク アメリカに住み始めて約9ヶ月、アメリカの食生活に負けて太るのは絶対嫌だ!そう決めて日々ジムに通っています。学生時代にカナダに一年弱留学していたことがあります。留学を終えて日本に帰国し …

あなたに合ったダイエット。

本当にあなたに合ったダイエット?
どんなダイエットしているの?

すぐにでも痩せたい!と始められる方。健康になりたくて、と始められる方。一機に痩せて、リバウンドしちゃった方。
一機に痩せて、キープできている方。本当にそれぞれ、聞いてみました。

栄養士やスポーツトレーナー、ドクター、エステティシャンからのリアルなメッセージもお届けします。