あなたに合ったダイエット。

みんながやってるダイエット、聞いてみた。

man twenties

デブから脱却。モテたい男はダイエット。姿勢改善で近道。

 

内面を変えたら、姿勢改善でき、ダイエットも成功しました。今まで猫背で、体重が重くなかなか直すことができずに悩んでいたのですが、ある本に出会ってから変わることができました。(20代 会社員 男性)

スポンサーリンク

デブから脱却してモテ男になる

それは男性であれば夢抱く「モテ」の本でした。僕は昔からあまりモテたことがなく、「モテ」を夢見る一人の男でした。しかし、ある本でモテることを意識した私は、本に書いてあった通り「立ち振る舞いにきおつけろ」「デブは堕落の象徴だ。筋肉をつければ自信が湧いてくる」と言う言葉を信じ、日々努力しました。

今まではどんなことをしても続かなかったのですが、コンプレックスを意識し出してから努力が続くようになりました。

 

ダイエットは姿勢改善が近道

猫背改善はまず、両手を背中の後ろで組み、ぐーっと上を思いっきり向く。これを毎日行なっていました。1ヶ月も続けていると習慣になり起きてすぐやっていました。あと、猫背は内面からくるものが多く「お金に余裕のない人」「自分に自信がない人」「人生を謳歌できていない人」に多く見られるのだそうです。

スポンサーリンク

つまり、内面、人生そのものは立ち振る舞いや外見に大きく現れるものだと学びました。モテを意識し出して僕は内面を変え、猫背を変えることができました。今では○○(僕の名前)、自信に満ち溢れているよね、と言われるようになりました。

 

ダイエットに拍車、筋トレ、食事制限

ダイエットは、まず腹筋を意識し、お腹周りから変えていこうと思い、毎日腹筋50回をノルマにして習慣化しました。もちろん辛かったですが、痩せた自分やモテている自分を想像するとモチベションが上がり、さほど苦痛は感じなくなりました。

食事制限も行い、炭水化物を余り取らないように心がけました。食べたいと言う気持ちはいつも出てきますが、やはりそこはモテている自分を想像してモチベーションを保っていました。あとは水を飲んで誤魔化すか、仕事に集中してお腹の方に気を取られないように頑張っていました。

モテたい男はダイエットでどうモチベーションを維持する?

急激なダイエットは体によくなく、リバウンドしやすいと言うことを聞いたことがあるので、ゆっくり自分のペースでまずは1日2食に減らしていき、それから1日1食に減らしていきました。もっとも危険なのが間食です。間食は1日2食を1日3食に戻したりする大敵です。つまり間食すれば間食するほどどんどんお腹が減っていくのです。

間食さえ抜けばあとは食事を減らしていくだけ。始めは辛いですが、節約にもなり慣れればそれなりに楽になり体も軽くなり調子もよく健康体で入れるようになりました。
きっかけは「モテたい」でしたがこの気持ちが私を変えてくれたことに本当に感謝しています。

スポンサーリンク

-man, twenties
-, ,

関連記事

骨盤体操のおかげで、もっとキレイになりたい

  スポンサーリンク   高校生になった時、中学の卒業写真を見ていた母は、私の立ち姿に息をのんでいました。というのも、私の足が笑えるほど開いていたからです。(20代 会社員 女性) …

ダイエット効果的なのは、プロテインと牛乳がベスト

  スポンサーリンク 自分の好きな運動を行って効果的なダイエットを行っていく事は大変重要な事です。普段からこのような運動を行って効果的なダイエットをする事は大変重要な事なのですが、ただ闇雲に …

ダイエットの喜びを忘れない

スポンサーリンク   わたしは162cmで体重が68kgありました。ヤバイと思い、食事制限しましたが、なかなか痩せることができませんでした。元々足が太く、特に太ももが太いんです。両親2人もぽ …

ダイエットは愉しく無理せず、普段の見直しが秘訣。

私は以前サークル等でハードに運動をしていましたが、引退してからはお腹がぽっちゃりとしてき出しました。具体的にいうと10kg太りました(笑)。そこで筋トレをしようと考え、これまでの経過を述べようと思いま …

姿勢改善。晴れやかな自分になるには、ストレッチが必要。

スポンサーリンク 肩こりは現代のビジネスマン等にとっても大変重要な疾患です。自分の好きな仕事やプライベートに集中するにはこのような身体的な疾患を改善する事が大変重要な事となるのです。普段の自分の姿勢や …

あなたに合ったダイエット。

本当にあなたに合ったダイエット?
どんなダイエットしているの?

すぐにでも痩せたい!と始められる方。健康になりたくて、と始められる方。一機に痩せて、リバウンドしちゃった方。
一機に痩せて、キープできている方。本当にそれぞれ、聞いてみました。

栄養士やスポーツトレーナー、ドクター、エステティシャンからのリアルなメッセージもお届けします。